So-net無料ブログ作成
検索選択

不審死当日、鳥取県警が女の尾行に失敗(読売新聞)

 鳥取県の男性連続不審死事件で、電気工事業円山秀樹さん(当時57歳)の殺害された昨年10月6日、県警が元スナックホステス上田美由紀容疑者(36)を尾行しながら、途中で見失っていたことがわかった。

 昨年4月にトラック運転手矢部和実さん(当時47歳)が水死し、その1か月余り前に矢部さんのアパート自室で不審火が発生しており、県警はこの時、既に上田容疑者を不審人物として把握していたという。

 上田容疑者は、鳥取市内で円山さんに睡眠導入剤を飲ませたうえ、同市覚寺の摩尼(まに)川で水死させて殺害した疑いが持たれている。

 捜査関係者によると、県警は、その半年前に矢部さんが同県北栄町沖で水死した経緯について、上田容疑者を何らかの事情を知る人物とみて、尾行を開始。取り込み詐欺などを繰り返していたことをつかんだ。しかし、円山さんの事件当日の尾行は失敗し、犯行には気付かなかったという。

 上田容疑者も尾行に気付いていたとみられ、昨年11月に詐欺容疑で逮捕される前夜には、知人男性に電話で、「詐欺でつかまったら、どのくらいの罪になるのか」と尋ねていたという。

<名古屋市長>給与800万円案、曲げずに議会提出へ(毎日新聞)
<札幌テレビ放送>ひき逃げ事件で別人の顔写真を2回放送(毎日新聞)
参院選後に中央省庁再編、首相が表明(読売新聞)
首相動静(1月22日)(時事通信)
地検捜索の2社、鹿島と密接=顧問・社長に元幹部−胆沢ダム下請け受注(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。