So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

「悲しみの中にも希望が」=岩手・宮城内陸地震2年で追悼式(時事通信)

 岩手宮城内陸地震から丸2年の14日、最も被害が大きかった宮城県栗原市にある多目的施設「みちのく伝創館」で、犠牲者の冥福を祈る追悼式が行われた。
 式典には遺族など関係者約600人が参加した。三浦秀一宮城県副知事(61)が村井嘉浩県知事の追悼の辞を代読。土石流にのみ込まれ7人が犠牲となった温泉旅館「駒の湯温泉」経営者の次男菅原昭夫さん(54)が「心の傷が癒やされることはないが、悲しみの中にも地域に希望が戻りつつあるのは皆さんの励ましやご支援のおかげ」とあいさつし、関係者らが献花台に白い菊の花を供えた。
 栗原市では、地震発生時刻の午前8時43分に合わせて防災無線サイレンが鳴らされ、住民らが黙とうをささげた。
 13日には、栗駒耕英地区の住民が駒の湯温泉近くに慰霊碑を建立、復興を誓った。 

【関連ニュース
復興の中長期的課題を議論=全国の被災者ら

ロゴ無断使用容疑 元力士を書類送検(産経新聞)
武蔵大学で採点ミス 5人が追加合格(産経新聞)
富士山 防げ登山事故 山小屋と気象会社、情報共有し予報(毎日新聞)
洗練された“間”と“型” 笑いの都となった大阪(産経新聞)
谷垣総裁、参院選与党過半数なら辞任(読売新聞)

鳩山内閣、4日総辞職=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は3日午前の記者会見で、鳩山由紀夫首相の退陣表明に伴い、現内閣が4日午前の定例閣議で総辞職するとの見通しを示した。これにより鳩山首相の在職日数は262日となる。
 民主党は新首相の任命式や新閣僚の認証式を4日に実施する方針。これを受け、同党が首相官邸を通じて、天皇・皇后両陛下の静養日程を変更するよう要請したとの一部報道について、平野長官は「(要請は)ないと思う」と否定した。 

【関連ニュース
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相が退陣〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真特集〕鳩山首相、苦悩の1カ月
次期首相と緊密に連携=選出過程見守る
菅氏、3日夕出馬会見へ=樽床氏も前向き

菅首相「全員が参加できるような民主党を」 (産経新聞)
“普天間”と“政治とカネ”の問題が政権を揺るがせた――鳩山首相、退陣表明演説(Business Media 誠)
<警察本部長会議>APECの万全警備を指示…警察庁長官(毎日新聞)
「落ち着いて」の言葉無視、胸などに深い傷/横浜・弁護士殺害事件 (カナロコ)
遺体周辺から灯油成分=14人死傷の火災―北海道警(時事通信)

<WHO>臓器提供指針案を採択(毎日新聞)

 世界保健機関(WHO)は21日、ジュネーブで開かれていた総会で、生体ドナー(臓器提供者)の健康調査と臓器売買の禁止などを柱とする指針案を採択した。法的拘束力はないが、日本を含む加盟国に対応が求められそうだ。

 指針では、死者からの臓器提供を原則とした上で、国内法で認められている場合にのみ生きている人からの提供を容認した。また、実施する場合には、健康な人にメスを入れる点などを踏まえ、ドナーの健康を追跡するよう求めた。臓器売買については、提供時の金銭的な報酬や売買を促す広告、あっせん仲介料を禁止している。

 日本では臓器移植法で臓器売買を禁止し、生体移植については運用指針で例外的に認めると定めている。しかし、08年実績で肝移植の97%、腎移植の83%が生体からの提供で占められるなど、死体より生体への依存度が高い。

 このため臓器移植法が改正され、今年7月から本人の意思がなくても家族の同意だけで提供できるようになるが、実際にどの程度増えるかは不透明だ。

 一方、生体ドナーの健康調査については、各医療機関で対応が分かれ、長期的に追跡できていない。

 日本移植学会の寺岡慧理事長は「日本で生体移植を減らすことは非常に難しいが、WHO指針に対応できるよう模索していかなければならない」と話す。【藤野基文】

【関連ニュース】
東京医大:第三者委員会を設置 不祥事相次ぎ
臓器移植:虐待疑いの児童から摘出禁止 厚労省が運用指針
宇和島徳洲会病院:病気腎移植手術 4例目を実施へ
携帯電話:発がんの危険認められず WHO機関大規模調査
ひと:松村由利子さん 科学ジャーナリスト賞受賞の歌人

野良猫餌やり訴訟、加藤九段が控訴断念の意向(読売新聞)
経営会社に7900万円賠償命令=「日本海庄や」過労死訴訟―京都地裁(時事通信)
口蹄疫 スーパー種牛を殺処分 全国ブランドに衝撃(毎日新聞)
神戸児童連続殺傷13年 子供への思い変わらず(産経新聞)
ボタン電池どう回収? 業界がルート統一 周知乗り出す(産経新聞)

<三島由紀夫賞>東浩紀「クォンタム・ファミリーズ」が受賞(毎日新聞)

 第23回三島由紀夫賞(新潮文芸振興会主催)は18日、東浩紀さんの「クォンタム・ファミリーズ」(新潮社)に決まった。賞金100万円。

【インタビュー】東浩紀さん、初の長編小説「クォンタム・ファミリーズ」を語る

 東さんは1971年、東京生まれ。批評家としてデビューし、1998年に出版した「存在論的、郵便的」でサントリー学芸賞。「クォンタム・ファミリーズ」は初めての長編小説(共著を除く)。著書に「動物化するポストモダン」「ゲーム的リアリズムの誕生」など。【毎日jp編集部】

車に振り落とされ男性死亡=侵入男逃走止めようと―2人出頭、逮捕状請求・京都府警(時事通信)
仕分け後半戦の対象法人を決定―刷新会議(医療介護CBニュース)
昨年のOTC市場、第一類医薬品で明暗(医療介護CBニュース)
B型肝炎訴訟、国側が和解協議入り表明(読売新聞)
女性連続暴行 容疑の少年逮捕 30件以上に関与か(産経新聞)

<ゴッホ>ポロシャツで自画像 東京・丸ビル(毎日新聞)

 2070枚のポロシャツを使い、印象派絵画の巨匠、ゴッホの「自画像」を再現した「洋服モザイクアート」が11日、東京駅前の丸ビル1階(東京都千代田区)にお目見えした。鮮やかな色彩が同ビルを訪れる人たちを楽しませている。

 縦10メートル、横10メートル。1889年に制作された原画を手本に、板の上に24色のポロシャツを並べ、微妙なグラデーションも表現した。アパレル会社「オンワード樫山」(本社・東京都)が始めた絵画の色彩を洋服に取り込むキャンペーンの一環で、16日まで展示される。【永田晶子】

【関連ニュース
ペーパーショウ:紙の魅力を再発見 東京「丸ビル」で開催
ファーマーズ・マーケット:ビジネス街で特産品PR 東京・丸の内で開催
青空市場:国産食材、ビジネス街から発信 丸の内で販売
竹尾ペーパーショウ:東京「丸ビル」で開催
チューリップ:東京・丸の内のオフィス街で8万本が春を演出

自公、予算委集中審議の開催を要求へ(産経新聞)
子宮頸がんワクチンの認知度、「発売後」は3倍に(医療介護CBニュース)
普天間「県外に命懸ける」=社民議員、官邸前で抗議(時事通信)
<もんじゅ>ナトリウム温度が一時上限値超え 警報が作動(毎日新聞)
包丁つきつけコンビニ強盗未遂 容疑の自衛官逮捕(産経新聞)

「桃太郎のお供は?」「アンパンマン!」 昔話知らない子供たち(産経新聞)

 桃太郎の鬼退治にお供したのは犬、猿、おばあさん!? 桃太郎や浦島太郎といった有名な童話や昔話を子供たちが知らない傾向にあることが、大学教授らのグループが行った調査で分かった。人気アニメキャラクターが昔話に登場すると考える子供もいた。背景には、親がこうした物語の絵本を子供に与えないという近年の事情もあるようだ。

 筑波大学大学院の徳田克己教授(子供支援学)らのグループが平成2年から10年ごとに、子供と21の童話・昔話とのかかわりを調査。3回目の今年は東京都や愛知県などの幼稚園児259人を対象に、親を通じて自由回答による聞き取りで実施した。

 調査結果によると、桃太郎が鬼退治のときに腰につけた物について、2年の調査では3歳児の76%、5、6歳児の91%が「きびだんご」と正解。しかし、20年後の今回はそれぞれ22%、51%と低下。誤答にはパン、ケーキ、シチューといった洋食も挙がった。

 桃太郎と一緒に鬼退治に行った「犬、猿、雉(きじ)」の理解は、20年間で3歳児は49%から22%、5、6歳児で89%から50%にそれぞれ下がった。おばあさんやキツツキなどのほか、アニメキャラクターの「アンパンマン」と“珍答”もあったという。

 「浦島太郎は誰の背中に乗って行ったか」については、3歳児で理解していたのは62%から30%へ低下。犬、猿、桃太郎などの誤答のほか、ここでもアンパンマンが登場した。

 徳田教授によると、訪問先の幼稚園などでは近年、アニメキャラクターが昔話や童話に登場するとの誤解を持つ子供が多いという。「物語をキャラクターでアレンジした人形劇などのイベントや、絵本の影響ではないか。アレンジを否定はしないが、子供たちが原作をきちんと理解してからでないと、誤解して育ってしまう」と憂慮する。

 絵本の所有率は、桃太郎が最も高かった。ただ、初回の調査では兄姉のいない5、6歳児の97%が持っていたが、今回は55%とほぼ半減。ほかの絵本の所有率も、浦島太郎94→38%▽さるかに合戦94→37%▽舌切りすずめ85→20%▽花さかじいさん88→29%−など軒並み激減。親がこうした昔話の絵本を与えない傾向が分かった。

 親が絵本を読んだり話したりした経験も、桃太郎97→73%▽浦島太郎97→55%▽かぐや姫90→32%−などと低下した。

 徳田教授は「親も物語をよく知らなくなってきている。日本の昔話には年寄りをいたわる、うそをつかないなどの道徳が自然に身に付くものが多く、大切にしてほしい」と話している

 今回の調査は5月3日の絵本学会で発表される。

(草下健夫)

【関連記事】
学校給食に異変!給食に「お茶」で“牛乳離れ”あおる?
校庭にミカン植えたあの男…記者の直撃に「まさか逮捕されるとは」
教授糾弾、教室占拠…暴力に屈した“税立大学”
都職員の活字離れ深刻 1割が「本読まない」
好き嫌いもこれで治る? スーパー給食に児童舌鼓 
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

口座詐取で道職員逮捕=「ヤミ金に譲渡」−北海道(時事通信)
【十字路】高崎山の雄ザル、ゾロがリーダー就任期間の最長記録(産経新聞)
【日本発 アイデアの文化史】インスタントラーメン(上)(産経新聞)
<中央線>信号の異常表示で24本運休 2万4000人影響(毎日新聞)
路上強盗を現行犯逮捕 大阪・福島(産経新聞)

<共産党>志位委員長と駐日米大使が会談(毎日新聞)

 共産党の志位和夫委員長は21日、ルース駐日米大使と米大使館で約40分間会談した。核兵器廃絶問題について志位氏が「米政府とは見解の相違もあるが、核兵器のない世界を目指すことでは協力できる」と述べたのに対し、ルース氏は「その点では意見は一致している」と応じた。

 また、志位氏は米軍普天間飛行場移設問題で「沖縄の情勢が後戻りすることはない」と述べ、基地の無条件撤去を要請。ルース氏はこれを拒んだが、「立場の違いはあっても、敬意を持ってオープンなコミュニケーションを持つことが重要だ」と述べ、今後も意見交換を続ける意向を表明した。今月末からの志位氏の訪米についても協議した。

【関連ニュース
共産党:志位氏が訪米へ 歴代委員長で初
共産党:参院選に危機感…みんなの党台頭で
ファイル:内政・外交・安保 共産・志位氏が訪米 歴代委員長で初
志位・共産委員長:みんなの党台頭で…参院選に危機感
語録:真剣に聞いてくれた−−志位・共産党委員長

<AED>救急車で作動せず 男性死亡 大阪(毎日新聞)
山崎さん、松田聖子の歌で起床 夫の大地さんが選曲(産経新聞)
地球1周マラソンを一時中断=間寛平さん、治療のため米国へ(時事通信)
5カ月長女に暴行、骨折=育児疲れ、22歳母逮捕−愛知県警(時事通信)
09年の救急出動、前年比2万5千件増(医療介護CBニュース)

<鳩山首相>普天間、献金で不用意発言連発 後援者懇談で(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は16日、国会内で北海道9区の地元後援者らと懇談し、米軍普天間飛行場の移設問題について「普天間なんて皆さん知らなかったでしょう。それが国民の一番の関心事になること自体、メディアが動き過ぎている」と述べ、報道機関を批判した。その上で「必ず結論を出しますから、心配しないでください。信じてください」と5月末決着に重ねて自信を示した。首相は09年11月、オバマ米大統領と会談した際もこの問題で「トラスト・ミー(信じてほしい)」と発言している。

 首相は自らの資金管理団体を巡る偽装献金事件にもふれ、「来週あたりに、すべてが決着していく。それ以降はご心配いりません」と強調した。22日に予定される元公設秘書の判決公判を念頭に、司法判断の見通しを示したものだが、首相自身の不起訴処分に対する検察審査会の議決も控え「政治圧力と取られかねない重大な発言だ」と渡辺喜美みんなの党代表は批判した。

 首相は16日夜、記者団から発言の真意を問われ、普天間移設問題について「連日、メディアに必ずしも事実ではない(移設先の)地名などが出ている。もっと冷静に判断されるべきことではないかという意味で言った」。偽装献金事件に関しても「本来、司法判断のことまで申し上げる必要はなかったかと思うが、心配をかけて申し訳ないという思いで申し上げた」と釈明した。【山田夢留】

【関連ニュース
21世紀臨調:鳩山首相に提言提出 政権機能の二元化批判
水俣病:鳩山首相「改めておわび」 救済策の閣議決定で
鳩山首相:「さくらの女王」ら表敬
鳩山首相:秘書官が米副長官と会談 普天間は話題にならず
核安保サミット:「哀れな鳩山が最大の敗者」 米紙が皮肉

<高崎自然動物園>名は「クロマグロ」、でもサルです 大分(毎日新聞)
午前0時の販売に長蛇の列 村上春樹さんの「1Q84 BOOK3」(産経新聞)
「シカに矢」男女2人組逮捕「シカ肉は高く売れると聞いた」(スポーツ報知)
決起せよ、団塊政治家(産経新聞)
普天間、強気で対米交渉を=国民新・亀井氏(時事通信)

<両親殺傷>容疑で無職の23歳男逮捕 北海道・北見(毎日新聞)

 12日午前1時15分ごろ、北海道北見市清見町の道立北見北斗高校事務長、渡辺清治(きよはる)さん(57)から「自宅で息子に刺された」と110番があった。北海道警北見署員が駆け付けたところ、居間で渡辺さんと妻の良子(よしこ)さん(55)が胸などから血を流して倒れているのが見つかった。2人は病院に運ばれたが、良子さんは間もなく死亡、渡辺さんも重傷を負った。同居の長男で無職、大起(だいき)容疑者(23)が「台所の包丁で刺した。殺すつもりだった」と話したため、同署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕。容疑を殺人に切り替え調べている。

 道警によると、大起容疑者は大学を中退後、仕事をしておらず、「日ごろから親から働けと言われ、うっぷんがたまっていた」と供述しているという。自宅では両親と3人暮らし。渡辺さんは4月1日付で道立旭川東栄高から転勤したばかりだった。【金子淳、渡部宏人】

「政権取ったから」 小沢氏、両親しのぶ会開催(産経新聞)
原中新体制「混合診療」「医療ツーリズム」などに懸念―日医会見(医療介護CBニュース)
西部ガス狙う?福岡の雑居ビルに銃弾跡(読売新聞)
小沢幹事長「訪米計画ない」 米国務省  (産経新聞)
<女性遺体>福岡のふ頭付近で胴体発見 諸賀さんか(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。